大富豪?お金持ち?株式投資?不動産投資?外国為替投資?っていう あなた ,一緒に最初の一歩を踏み出そう!




信用取引でお金持ち!



株式取引をやっている人で,現物以外に
信用取引をやっている人ってどのくらいの割合なのでしょうか?

ところで,信用取引
「危険・危ない」のでしょうか?

私は昔,TVや人からそう聞いていました.

もちろん,意味はわかっていませんでしたが..^^;

あなたはどう思いますか??



私は,こう断言します!

「信用取引自体が危ないわけではない!」

じゃ,何が危ないのでしょうか?


実は,なにも危なくないのです...

※もちろん,投資にはリスクがつきものなので,そのレベルを「危ない」と言うなら,確かに「危ない」です.

 つまり,信用取引が危ないといえる人は,なにをしても危ないってことになります.


信用取引 = レバレッジ

こう捉えると,
レバレッジの持つ負の効果が,確かにリスクを増大させてしまいます. ← 危ないというか,怖いです..

つまり,昔,私が聞いた「
信用取引は危険・危ない」は,おそらくこの一点についていわれていたことだと考えられます.

※そう言っていた人が,自分で,信用取引をしていたとは考えにくいですが..


ここで,もう一度,信用取引とは,

  
 「証券会社が顧客に信用を供与しておこなう株式の売買取引のことをいう.

    信用の供与とは,融資のことで,顧客に対する金銭又は有価証券の貸し付け又は立て替えをいう.」


これを整理すると,

@金銭の貸し付け又は立て替え  → レバレッジ

A有価証券の貸し付け又は立て替え → 
カラ売り


ここで,あることに気付きませんか?

カラ売りは,危険・危ない」って言いません??

※株価は最低,無価値でゼロですが,青天井に上がります.つまり,理論上,損失無限大だからです..


所詮,そんな話なのです.

「あなたは,誰の声に耳を傾け,なにを信じ,どう行動しますか?」


私の信用取引の使い道 ← あくまでも,「私の」です^^;

・自己資本以上の借入は行わない.

・同一銘柄に対しても,現物,信用を使い分ける.

・カラ売りを利用する.

・買い注文(指し値)に信用枠を併用する.

 ※自分で書いてても意味がわかりにくい...


Click Here!
ゼロから始めるお金持ちへの道 TOPページへ
ゼロから始めるお金持ちへの道 検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ! アクセスアップ・SEO対策
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO